乳がん 入院準備

MENU

入院準備@保険のこと

乳癌では、入院・手術・放射線治療で結構な
費用がかかります。

 

加入している健康保険を使って支払いをしますよね。

 

ご主人の扶養に入っている場合には、社会保険事務所に
連絡をして限度額適用認定証というものを交付して
もらえば自己負担限度額以上の支払いをすることが
なくなりますよ。

 

私は、主人の扶養に入っているので
社会保険会社に連絡して限度額適用認定証
というものを事前に交付してもらいました。

 

もちろん後からの請求もできます。

 

医療費が高額になりそうな時に、限度額適用認定証
と保健証を医療機関の窓口に提示すれば、1ヶ月単位
(例えば4月1日から4月30日)で自己負担限度額以上の
支払いをすることがなくなるというもの。
有効期間は一年。

 

ただ、これは所得に応じて自己負担限度額が
決まるんですけどね・・・

 

まずは、ご主人の会社で標準報酬の月額をを聞く
ことから始めてください。
以下の手順で自己負担限度額が決まります。

 

1、会社に社会保険上の標準報酬の月額を聞く
2、所得が区分に分けられる
3、区分に応じて自己負担限度額が決まる
乳がん 入院準備

入院準備A家庭のこと

◆子供のこと

塾へ行く際、送迎が必要なのでとりあえず
私の入院期間は、休校にさせてもらって
退院してから振替をしてもらえるように
しました。

 

学校
学校に連絡して私が入院中の緊急連絡先
伝えておきました。
もしも、主人につながらなかった時の
緊急連絡先です。

 

私の場合、実家が遠かったので、仲の良いママ友に
頼んで、食事などお世話になりました。

◆主人のこと
人一倍心配性なので心配をかけないように
元気にふるまった。
私が落ち込んでいると心配してしまう。
病は気から・・・

乳癌 入院準備
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】
乳癌 入院準備

入院準備B持って行くもの

まずは、アメニティー。
旅行へ行く感覚と同じような感じで用意をする。
中でもティッシュは大事!
乳癌 入院準備
家では手の届くところにあるけど、
病院にはない!

 

●ティッシュペーパー(必ず必要)
●ウエットティッシュ(体をふくのにも便利)
●綿棒
●コップ
●歯ブラシ&歯磨き粉
●歯間ブラシ
●爪切り
●化粧水&乳液などのスキンケアセット
●シャンプー&リンス
●ボディーソープ
●ハンドタオル 4枚くらい
●バスタオル 2枚くらい
●スリッパ (歩いたときあまり音が出ないものが望ましい)
着替え

●靴下 3足くらい
●パンツ 3枚くらい

前空きパジャマ 2組くらい
診察をする時、前空きパジャマの方が診察しやすいので
前空きパジャマを用意するように言われます。

 

●前開きのブラジャ
乳癌用のブラジャーがあって病院で購入することも
できるけど、結構な価格がする上に超ダサい!
なので事前に自分の好きなものを用意しておくと
いいですよ。

 

●羽織るもの
手術をする時、病室から歩いて手術服を着て手術室へ
行きます。
手術服ではちょっと寒い場合羽織るものがあると
便利です。
用意しておくと便利なもの

 

●ヘッドフォン・イヤホン
大部屋の場合、各ベッドにテレビがついていてテレビカードを
入れれば自由に見ることができます。
でも、周りの方に迷惑がかからないようにヘッドフォン又はイヤホンを
付けてみてくださいと言われます。
寝ていてもテレビが見れるくらいコードが長めのヘッドフォン又は
イヤホンがおススメです。

 

●洗剤
病院によっては、洗濯機&乾燥機が完備されている。
自分の洗濯物を自分で洗うことが出来るから
洗剤を用意しておくと便利。
ちなみに私は、毎日自分の物を洗濯していました。
洗濯している時が唯一安らぐ時だったのかも。

 

病室は暑くて・・・ランドリールームが心地よかったんです。

 

●携帯&充電器
●スマホ&充電器

 

入院中は、何をする気にもなれない。
これは、私だけなのでしょうか?

 

友達が雑誌を持ってきてくれたんだけど、これも
見る気になれない。
乳癌 入院準備
家にいる時は、大のテレビ好きだった私は
テレビを見る気にもなれなかった。

 

そんな時お世話になったのが、スマホのアプリゲーム。
いい暇つぶしになりますよ。
スマホ様様ですよ♪

乳がんで入院する時の準備と用意しておくもの!記事一覧

 

私の場合は、手術の2日前に入院しました。医師が周りの環境になれるために、2日前に入院してもらっていると言っていました。でも、手術前にもやることって結構あるんですよ。入院当日にやること1.インフォームド・コンセント2.病室へ案内される3.肺を鍛える4.麻酔科受診5.歯科検診6.リンパ浮腫についてのDVDを見る7.服用している薬・サプリの確認8.リハビリテーション1.インフォームド・コンセント主治医か...

 
 

乳癌と言うと乳房を全部取る必要があるのでは?と怖くなってきますよね?乳癌初期の場合は、腫瘍を取り除く手術とほかの治療を組み合わせて行うことが多いそうです。ただ、温存療法を行うには条件があります。★しこりが直径3cm以下の大きさ★乳腺の中にガンが大きく広がってない★乳腺以外の組織に転移していない★放射線治療を行える状態にあること私の場合は、浸潤性乳管癌のステージ1Aなので乳房温存療法で治療を行うと医...

 
 

乳癌ステージ1の私の場合は、医師の勧めもあり手術2日前に入院して手術後一週間程度で退院したので入院期間は、9日。娘の大事な節目の出来事などと重なったこともあり乳癌のしこり摘出手術をした次の日には、外出許可をもらい外出もしました。先生によると、外国では、乳癌の手術をした次の日から働く人もいるくらいだとか。日本は、大事を取りすぎると言ってました(笑)また、病院によっては入院期間もまちまちなようですよ。...

 
 

乳癌の手術日が決まり、手術の2日前に入院することになった。先生曰く、「周りの環境に慣れて置くのが大事」なんだそう。とはいえ元気な私は、ずっと寝ているわけにもいかず・・・家では、毎日のようにテレビドラマを見ていたけどなぜだか、テレビさえも見る気になれなかった。テレビは、テレビカードというものを購入して見るのだけど、テレビカードさえも買う気にならない・・・読書をする気にもなれない。何をする気にもなれな...

 
 

入院・手術費用・・・177,373円歯科口腔外科代・・・4,850円入院自費負担代・・・7,650円で合計、189,783円でした。病院では、入院する際に保証金として50,000円を支払います。退院時に合計から50,000円を引いた差額を支払うことになります。