乳癌 ホルモン治療 注射 費用

MENU

注射のホルモン治療もある!費用について!

今は、1日1回のノルバデックス錠20mg
ジェネリックの場合は、タキシフェン錠20mgを
処方して毎朝服用しています。

 

乳癌 初期  乳癌 痛み
↑ノルバデックス錠20mg ↑タキシフェン錠20mg

 

この薬で女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の
分泌を抑えてがん細胞の増殖を抑えてくれる働きがあります。
そのため、再発・転移を防ぐことが可能です。

 

私の場合は、5年間服用することになっています。
たまのみ忘れちゃう時もありますけどね・・・

 

また、経過の確認や薬を処方してもらうために3ヶ月に
一度病院へ通院しています。

 

5年間ずっと錠剤を飲み続けるのは・・・
と思う方に朗報!!

 

錠剤ではなく注射によるホルモン治療法もあるんです。

ホルモン抑制剤「リュープリン」という注射です!
乳癌 ホルモン治療 注射 費用
しかも、3ヶ月に1回のペースで注射すればいいので、
錠剤の薬をもらう時期と同じペースで病院へ行けばOK!

 

費用は、20,000円位なので錠剤と比較すると
ちょっぴり高い
かな?
でも、毎日飲む手間を考えると注射のほうが
確実にホルモン治療をすることができますよね!

 

だって飲み忘れるってことがないんですから(笑)

関連ページ

ホルモン治療の副作用
初期の乳がんの治療で放射線治療と並行して行われるホルモン治療。どんな副作用があるのか?そして私に表れている副作用をご紹介します。