乳がん リンパ浮腫

MENU

乳がんの手術後リンパ浮腫になることってあるの?

乳がんの手術後、わきの下や腕に違和感を感じたこと
ありませんか?
なんとなく腕が重かったり、調子悪い感じだな〜って。

 

私も手術をした胸の方の腕を使いすぎたり、頑張りすぎたり
するとわきの下や腕に違和感がありませんか?

 

リンパ液がよく流れるようにマッサージをすると
その違和感もなくなってきますよ♪

 

それでも、違和感が取れないようなら、リンパ浮腫
疑ったほうがいいかもしれません。

 

 

リンパ浮腫とは・・・

体の老廃物を運ぶリンパ液の流れが悪くなって、
リンパ液が腕の皮下組織にたまってしまい腫れてしまう
ことです。
乳がん リンパ浮腫

リンパ浮腫になってしまう原因

腋窩リンパ節郭清をした場合・・・リンパ節を切除するのでリンパ液の流れが悪くなる
放射線照射・・・・放射線がわきの下に当たってしまうとリンパの流れが悪くなる

リンパ浮腫はいつ発症するのか?

手術後すぐに発症する人もいれば、10年以上あとの手術をしたことなど
忘れたころに発症することもあります。

 

いつ発症するかわからないということです(泣)

リンパ浮腫の初期症状とは?

初期症状としては、自覚症状はあまりありません。
今まで見えていた静脈が見えにくくなる、
皮膚をつまんだとき、しわが寄りにくくなる症状が
出ることもあるので、日頃から自分で触って確認しておくことが
大事です。

リンパ浮腫を発症すると完治することは難しい?

リンパ浮腫は、一時的なものから一生涯続くことが
あるので予防することが大事
リンパ浮腫の治療法は、浮腫部分の圧迫や
リンパドレナージなどによって浮腫を軽減したり
悪化予防、進行を抑えることができます。
ただ、リンパ管の流れがスムーズじゃない状態を
改善することはできないので完治するのは難しい

 

リンパ浮腫の予防法
●手術した側の腕での注射・採血・体温を測るなどしない。
●重いものを持たないようにする
●腕を圧迫しない
●熱いお風呂・サウナなどで温めすぎない
●太らないようにする
●腕を回したり軽いストレッチをする
●手術した側の腕の皮膚を傷つけないようにする