乳癌 保険 おすすめ

MENU

乳癌になっても入れる保険ってあるの?

乳がんは、ガン細胞がリンパ液や血液の流れで、他の臓器に
移動して増殖するため、転移や再発の高い可能性のある病気です。

 

手術でガン細胞をすべて取り除くことが出来たとしても
画像検査などでは見つけることが難しく、他の臓器に
転移するといった可能性があるんです。

 

そのため、一度乳がんの診断を受けると保険に入ることが
難しいと
言われています。

 

正直、私ももう保険に入ることはできないな。
って思っていました。
そんな時に、アドバイスをくれたのが家族の保険の相談に
乗ってくれた保険アドバイザーの方
乳がん 入れる保険です!

 

乳がんの手術、放射線治療では
経済的負担も大きい。
乳がん 入れる保険
私も、貯金を切り崩して治療をしてきましたから。

 

高額医療費制度もありますけど所得の上限など
があり、ぎりぎりのところで適用外になることも・・・

 

今年は、年末調整で医療費控除をしましたが、
戻って来るのは約1割程度でした・・・

 

戻ってこないよりはましですけど、やっぱり医療費のの負担って
大きい!!

 

だから今は、ホルモン治療を続けながら、仕事をして
必死に治療で使った費用を補てんしています(笑)

 

立ち仕事なので足腰に負担がかかって少ししんどいのですが、
子どもの将来
自分たちの将来のために頑張って
仕事しています。

 

 

「ガン細胞は全部取り切ったよ!」
と言ってくれた主治医の先生の言葉を信じていますが、
これから何が起きるかわからない。

 

再発、移転の事を考えた時、
「経済的負担ももっと大きくなるのでは?」ないかという
不安もあります。
乳がん 入れる保険
そんな時、一度乳がんになった方でも加入できる
保険
というのを紹介してくれました。

 

この保険は、乳がんの手術を行った後の経過時期や
その後の治療経緯に応じて加入できるという保険です。

 

実際に通院などの医療保険に入れるのは、
手術をして退院してから2年後になりますけど。

 

この保険に入れれば、これから先、もしも乳がんが再発・転移
しても、経済的負担も少なく、治療の選択肢が広がる!!

 

何しろ、先立つものがなければ治療さえできないですからね。
保険というのは、そういった心の中の不安も支えてくれるんだと
いうことが今回の病気で学んだことでもあります。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】
乳がん 入れる保険
乳癌 入れる保険

関連ページ

乳癌初期の保険適用治療とは?
乳癌検診が再検査となり、もしも自分が乳がんだったら・・・どのくらいの費用がかかるのか?とても気になりますよね。乳がん初期の私が支払った費用をお教えします。
病理所見と診断書が違っていた
乳癌にも『非浸潤がん』『浸潤がん』があり、『浸潤がん』は、もさらに特徴に応じた組織診断名に分けられる。特徴に応じた組織診断名とは・・・
他の癌と比べると予後がいい
乳癌の腫瘍を摘出したとはいえ、消えないのが再発、転移の可能性・・・乳癌はほかの癌と比べると『予後がよい』とされている癌です。他の臓器に転移した時の症状とは・・・
サプリでガン細胞が死滅?
乳がんの腫瘍を取っても再発の恐怖はぬぐえない。では、どうすればいいのか?サプリメントでガン細胞を死滅できるという方法を見つけた!!
乳癌の再発転移
乳癌のしこり摘出手術・放射線治療を終えてホルモン治療を行いながら経過観察している場合、3ヶ月ペースで診察へ行きます。その時必ず行うのが血液検査。実は、この血液検査で乳がんの再発や転移がわかる。
乳がん再発の症状
乳癌治療をしているにも関わらず腫瘍摘出した部分に痛みを感じる・・・もしかして再発?と思って不安で頭がいっぱいになってしまうこともある。楽しい時間を過ごしていてもふとした時に「あ!私乳癌だった」と思いだして、再発を恐れる日々が続き・・・
乳癌再発芸能人
乳癌の治療が少し落ちつくと、襲ってくるのが『乳癌再発・転移』への恐怖。定期検診は行っているもののその恐怖と不安は計り知れない。 再発を乗り越えて元気に頑張っている芸能人の方に勇気をもらおう!!
乳癌は完治するのか?
早期発見早期治療をすれば乳癌は完治するというが表現が少し間違っている・・・ 乳癌は腫瘍を取ればすぐに完治するものではなくある程度、状態を見守る期間が必要なんです。完治と言われる期間は何年なのか?
乳癌手術数ランキング
乳癌の手術数が多い病院をランキング形式で詳しくご紹介します。病院選びの参考にしてくださいね。