乳癌 手術

MENU

乳癌の手術方法って胸の全摘出以外ないの?

乳癌と言うと乳房を全部取る必要があるのでは?
と怖くなってきますよね?

 

乳癌初期の場合は、腫瘍を取り除く手術とほかの
治療を組み合わせて行うことが多いそうです。

ただ、温存療法を行うには条件があります。
★しこりが直径3cm以下の大きさ
★乳腺の中にガンが大きく広がってない
★乳腺以外の組織に転移していない
★放射線治療を行える状態にあること

 

私の場合は、浸潤性乳管癌のステージ1Aなので
乳房温存療法で治療を行うと医師に言われました。

私が行った乳房温存療法について
●手術によって腫瘍の摘出&腋窩リンパ節郭清
●放射線治療
●ホルモン治療

 

この3つで治療を行っていきました。

 

腫瘍摘出のほかに腋窩リンパ節郭清という
リンパ節を少し取り除く手術も同時にしました。

 

転移はないと医師は言っていましたが、わきの下の
リンパ節を触ると少し腫れている
感じがあったので
取り除くことになったそうです。

 

腋窩リンパ節郭清を行う理由としては、乳癌は
リンパ節に転移してから、他の臓器に転移するので
乳房周辺のリンパ節を取り除くことで
がんの進行状況が分かり、がんが全身に転移しないように
食い止めることができる
からです。

 

ただ、腋窩リンパ節郭清は腕が上がりにくくなったり、むくみが出る
などの症状が多いため、最近では、センチネルリンパ節生検
手術の前に腋窩リンパ節への転移がないと判断された場合は、
まず、センチネルリンパ節生検を行うそうですよ。

 

その場合は、体への負担も少ないので腕が上がりにくくなるなどの
不快な症状になることはないそうです。

 

私の場合は、腋窩リンパ節郭清を行い病理の検査結果でも
転移がないことが確認
されてホッとしています。
手術後のすぐのリハビリの甲斐もあって腕は
スムーズに上がるようになりました。

 

手術から2日〜3日くらいしたら脇に違和感がでて
盛り上がり水が溜まってしまったので、退院後の
診察で注射器で抜いてもらいました。
乳癌 手術

 

乳癌 手術
↑水が溜まっている時の画像

 

一度水を抜いてもらった後は、水がたまることは
ありませんでしたよ。

 

人によっては、手術をした乳房にも水が
溜まってしまう
ことがあり、やはり私と同じように
注射器で水を抜いてもらう方もいるとか・・・

 

たまに少しむくみ?みたいのを感じることは
ありますけど、リンパの流れをよくするマッサージを
毎日心がけてやるようにしているので少し違うかな・・・

 

人によっては、腕が上がらなくなってしまうことが
あるようなので、腋窩リンパ節郭清の手術後は、
積極的に腕を上げるストレッチを行う
といいですよ。

 

傷口が気になるからと消極的にならず積極的に
腕を動かすことが大事だとリハビリの先生から
教わりました♪

 

手術自体は、1時間半程度で手術台に横になり
麻酔をかけられたらすぐに意識がなくなり
手術が終わった後、肩をポンポンとたたかれ
「手術終わりましたよ」と言われアッという間
でした。

 

乳癌 手術放射線治療についてはこちらへどうぞ
乳癌 手術ホルモン治療について詳しくはこちら

 

関連ページ

乳癌の入院中にやること
乳癌で入院してから手術するまでにやることって結構あるんですよ。私の場合は、医師の勧めもあって手術2日前に入院。入院してからやることと手術後についても日記形式でお伝えします。
乳癌の入院期間
乳癌で手術した際の入院期間ってどのくらい? 早期発見なら日帰り手術も可能な場合もある。
入院中の暇つぶし
胸以外の身体はどこが悪いわけじゃない!とはいえ、入院すると何をする気も起きなかった私の入院中の過ごし方をご紹介!
入院費用ってどのくらい?
乳癌の入院費用ってどのくらいかかるの?私が実際に支払った額についてご説明します。