乳癌 癌細胞の成長

MENU

乳癌の【癌細胞の成長スピード】ってどのくらい?

自分の手で胸のしこりを感じて医療機関を受診し、
乳癌と診断される場合しこりの大きさが2cm以上
場合が多い。

 

1cm以下のしこりは、自分の手で感じることが難しく、
検診で見つかることが多いんです。

 

乳癌の腫瘍ってどれくらいのスピードで成長・増殖するのも
なのでしょうか?

 

直径1cmの乳癌には、なんと100万個のガン細胞が
集まっている
と言われています。

 

始まりは、正常な細胞が細胞内の遺伝子異常によって
次々とガン細胞が増殖していきます。

 

乳癌の癌細胞の増殖スピードは、生体内では、
約3ヶ月で倍になると言われ1個だった癌細胞が
2個、4個、8個と言ったように倍で増えて10年後
には1cm
となると言われています。

 

癌の腫瘍の大きさにもよりますけど
よほど進行性のある乳癌でないかぎり、
1cmの腫瘍となった癌細胞を見つけることが
できるのは、癌細胞の増殖から約10年後。

 

そして、その腫瘍が2cmになるのはそれから1年後
ということになります。

 

私が胸の痛みを感じたのは、乳癌と診断される3年前。
でも、がん細胞は、痛みを感じる以前から体の中で
増殖していたのです。

 

つまり、私の場合、乳癌のもととなる胸の痛みが
発生したのは乳癌と診断される3年でしたが、
実は、それ以上前から、癌細胞が増殖していたということに
なります。

 

小さい小さい癌細胞が大きくなり、癌細胞が大きくなる
スペースがなくなってはじめて痛みを感じたのでしょう。

 

毎年、乳癌検診を受けていたのに突然乳癌が見つかった
というのもよく聞く話。
検診しても意味ないじゃんとも思いがち
けど、やはり、乳癌検診は大事です。

 

乳癌は、腫瘍の大きさやできた場所によっても
見つけやすい・見つけずらいことがあるようなので
乳房に異常を感じたら、受診してください!!

 

乳癌 癌細胞の成長私の乳癌体験

関連ページ

乳ガン初期症状
乳癌検査で引っかかった時、自分が乳癌だと考えると恐ろしくなってきますよね。まったく自覚症状がないのに乳癌だなんてって思うこともある。私の乳癌初期症状についてお話します。
乳癌初期はおっパいかゆい
乳癌の初期症状はわかりにくいというけど、かゆみや痛みを感じることがあります。おっパいのかゆいってどんな感じなの?
乳頭からの分泌液
婦人科検診で乳がんの要精検という通知が来たらビビりますよね。胸にしこりもないし、痛みもない。 でも、乳頭から分泌液が出ていませんか?分泌液の色によっては乳癌の疑いが出てくる・・・
乳癌は遺伝するのだろうか?
乳癌は遺伝するのだろうか?乳癌の遺伝家系ってあるの?遺伝子検査の費用はいくら?
乳癌は予防できる
ガンという病気は、遺伝というイメージじゃありませんか?もちろん、乳がん家系の人は、気を付けなければなりませんが、乳がん家系でない人が乳がんになることもあります。乳がんになりやすい人の特徴とは・・・