乳癌 再発

MENU

乳癌ステージ1の再発の可能性

乳癌のステージ1では、早期発見。

 

でも、がんは、見つかった段階で、全身転移
を起こしている可能性がある
そうですよ。
そして、そのガン細胞がタンポポの種のように
全身に散らばっていることがあるそうです。

 

乳癌が手術のみで治るのは本当にごくわずかです。

 

ほかの治療法と組み合わせていくのが
乳癌の治療法でもあります。

 

そこで治療法を考えるために、切除した腫瘍を
病理診断医に核のグレードを評価してもらいます。

 

核のグレードとは・・・
正常な細胞と比べて、どのくらい形が崩れているか?ということ。

 

 

核グレードは、「核異型スコア」「核分裂像スコア」を評価します。
そしてその数値から最終的には「核グレード」の3段階に分類する。

1.核異型スコア(3が最もよくない)
1点:核の大きさ、形態が一様でクロマチンは目立たない
2点:1と3の中間。
3点:核の大小不同、形態不整が目立つ。
クロマチンの増量、不均等分布が目立ち、大型の核小体を有することがある。

 

2.核分裂像スコア(3が最もよくない)顕微鏡の視野数20の場合
1点:0〜4個
2点:5〜10個
3点:11以上
3.核グレード判定(核異型スコア+核分裂像スコア。3が最もよくない)
グレード1:2〜3点
グレード2:4点
グレード3:5〜6点


乳がんの悪性度(顔つき)はどのように判断、分類されるのか?から引用

 

ステージ1であっても、核のグレードが高いと再発をする
可能性がある
ということになります。

 

私の場合は・・・
核グレード1(核異型スコア2点 核分裂像スコア1点)
でした。

 

手術・放射線治療を経て今、ホルモン治療を実施中。
腫瘍のタイプによっては抗がん剤治療も行います。

 

私は、核のグレードが低かったので再発の可能性も少ないのかな?
と勝手に思うことにしています。

 

乳癌を予防するためにあなたにできること

関連ページ

乳癌術後の痛み
乳癌の手術後、傷は、治っているけど腫瘍を摘出した部分の痛みが続くことがある。もしかして、再発かも・・・と思ってしまう。
乳癌手術跡痛み
乳癌手術跡痛みを感じるとこもある。痛み=再発と自分一人で悩まず、まずは医師にどんなふうにいたいのか?どんな時に痛いのか?を相談すること!家族にも相談してもいいんだよ!!
術後のリンパ液の溜まり
手術後は、手術箇所にドレーンと言われる管を通して廃液やリンパ液を体の外に排出します。ドレーンっていつまで付けているの?廃液やリンパ液ってどんな色?痛みはあるの?
乳癌手術後の痛みの原因
乳癌手術後の痛みがいつまでも治らないともしかしたら、再発を疑ってしまいますよね?実は意外なところに原因があるんですよ。
乳がん手術後の治療
乳癌のしこりを取り除く手術をしたらそれで乳がんが治ると思っていませんか?私は治ると思っていました。でも手術が終わったからといって治療が終わったわけじゃない!これからが本当の戦いでもある。
乳癌早期治療で感じたこと
幸いにも乳癌早期治療をすることが出来た私。乳癌と診断された時は、非常にパニックだった頭も今は、先のことを考える余裕が出てきた。だからこそあなたに伝えたいこと!!
乳癌最新治療
乳癌の最新治療法をご紹介します。部分的に腫瘍を摘出する方法いわゆる乳房温存療法が一般的ですが、胸の形が変わってしまうんですよね・・・ 胸の形を変えずに腫瘍を摘出できる方法をご紹介します!!
保険が下りない乳がんがある?
保険が下りない乳がんが存在することを知らなかった私。ガン保険や女性特有疾患などの保険に入っていても保険が下りないガンがあることを知ってほしい!!保険に加入する時にきちんとした保障があるものを選ぶようにしてくださいね。
乳癌転移の検査
乳癌は骨転移しやすいと言われています。実際私は、乳癌の腫瘍摘出前に骨転移の検査を受けました。骨転移の検査についてご紹介します。
乳癌克服した芸能人
乳癌を克服して頑張っている芸能人の方をみると元気がでてくる!乳がんを克服した芸能人をまとめてみました♪