乳癌 治療しない

MENU

乳癌治療をしないという選択もあり!

乳癌と診断され、早期治療が大事と言われる。

 

私も実際、乳癌と診断された時、早く治療して
治さなきゃ!と思った。

 

でも、本当に治療することが大事なのだろうか?
と手術と放射線治療をしてホルモン治療を続けている
今だからこそふと思うことがある。

 

医療が発達した今だからこそ、健康診断などでガンを
見つけることができるし、ガンと戦える時代でもある。
乳癌 治療しない
でも、ずっと昔は、ガンになったことさえわからず、いわゆる
不治の病としてなくなってしまった方もいるのかもしれない。

 

乳癌と診断された場合、ステージ0でも必ずと言って
いいほど、治療のために腫瘍の摘出手術を行う必要
があります。

 

乳癌のタイプを知るために、色々な検査をするために毎日のように
病院へ通う。
手術をするために、入院が必要だし、それなりの費用がかかる。

 

何より、抗がん剤などの治療を受けた場合、壮絶な副作用に
見舞われることもある。

 

抗がん剤の治療の場合、髪の毛が抜け落ちて、嘔吐をして、自分も
苦しいけど、それを見守る家族の思いを考えるととても辛い。

「抗がん剤を投与すると体力を奪いガンの再発を誘発する」
という話を聞いたことありませんか?

 

実は、米国や欧米諸国では、「抗がん剤は増がん剤」とも
言われるほど・・・

 

また、三種類の抗がん剤を使った実験では、ガン細胞は小さく
なるけど、寿命が7年から10年短くなるという報告もある
ようです。

 

ガン細胞を小さく出来ても寿命が短くなってしまっては、
何の意味もない・・・

 

ガン=手術=完治ではありません。
ステージ0の場合なら、完治する。
でも、それ以上の場合は、寛解という症状が落ち着いている
という状態。
完治ではないんです。
常に再発という危機におびえることさえある。

 

それならいっそのこと乳癌の治療をしなければいいのかも
とも思う。

 

事前にガンを予防できる遺伝子検査サービス「MYCODE」

 

確かに乳がんは、早期発見、早期治療が大事だというけど
自分や家族の生活リズムを崩すことなく、平凡な毎日を過ごし
辛い治療を受けずに、自分本来の寿命を全うするという生き方も
あるのかな?
と時々感じることが私はあります。

 

再検査で乳がんが再発した時・・・
その時は、治療をしないという選択肢も視野に入れて考えたい!
なぜなら、2人に1人はガンで亡くなるという結果が
出ているのだから・・・

関連ページ

乳癌は痛みを感じる?
乳癌初期は痛みを感じないと言われることが多いですけど、実際は違います。私は、胸の痛みを感じてからしこりが出来て乳がんが見つかった!乳がん初期でも痛みを感じることを伝えたい!
胸のチクチクした痛み
胸が時々チクチク痛むときありませんか?痛む場所も決まっていつもの場所。そんな時は、なにかの病気かもしれません。
乳癌放置すると
乳癌だと診断された時、不安でいっぱいになる。その次に頭をよぎるのが費用のこと。 いっそこのまま、乳癌だったことを忘れて生きていくとどうなるのか?乳癌を放置するとどうなるのか?
乳癌の病期ごとの状態
乳癌には病期で何ステージと診断される。どんな症状で体はどんな状態なのかを詳しく説明します。
乳がん検査何歳から
若くして乳がんで命を落とした方がいる・・・ そんな中で、乳がん検査がどんなに大切か思い知らされた。とはいえ、乳がん検査って何歳から行うべきなのだろうか?