乳癌手術後の痛み

MENU

いつまでも続く乳癌手術後の痛みの原因ってなんなの?再発?

乳癌の手術後の痛みの原因として、カルシウム・
鉄分不足によって痛みが生じるらしいですよ。

 

私は45歳で乳癌と診断されました。

 

乳癌を発症するのは、30代から増え始め、
40代50代前半でピークを迎えると言われています。

 

また、このころになると女性ホルモンが減少し始め
更年期という症状が出てくる時期でもありますよね。

 

また、ホルモン治療によって更年期に似た症状が
副作用として出てくる場合もあります。

 

女性ホルモンは、骨からカルシウムを溶け出すのを
防ぐ働きがあるんですけど、女性ホルモンが減少すると
骨からカルシウムを溶け出すのを防ぐ働きが弱くなり
しまいには、骨粗しょう症になってしまう。

 

骨が弱くなってきているから乳癌の手術後の痛みも
なかなか消えない
のだそうです。

 

乳癌の手術跡だけじゃなく、腰なども痛くなっていませんか?

 

痛みをなくすには、カルシウムを積極的に取ると
いいそうですよ。
乳癌手術後の痛み
やっぱり、身体は食べたものから作られる。

 

家族の健康維持にも大切なことなんだと気づかされました。

 

病気にならないと健康の大切さってわからないものですね。
栄養バランスを考えて宅配サービスも利用してみることに
しました。

 

身体に安全なものを取り入れられるし、
便利で簡単です。

 

面倒くさがりの私には、ピッタリかもしれません。


乳癌手術後の痛み

関連ページ

乳癌術後の痛み
乳癌の手術後、傷は、治っているけど腫瘍を摘出した部分の痛みが続くことがある。もしかして、再発かも・・・と思ってしまう。
乳癌手術跡痛み
乳癌手術跡痛みを感じるとこもある。痛み=再発と自分一人で悩まず、まずは医師にどんなふうにいたいのか?どんな時に痛いのか?を相談すること!家族にも相談してもいいんだよ!!
術後のリンパ液の溜まり
手術後は、手術箇所にドレーンと言われる管を通して廃液やリンパ液を体の外に排出します。ドレーンっていつまで付けているの?廃液やリンパ液ってどんな色?痛みはあるの?
乳がん手術後の治療
乳癌のしこりを取り除く手術をしたらそれで乳がんが治ると思っていませんか?私は治ると思っていました。でも手術が終わったからといって治療が終わったわけじゃない!これからが本当の戦いでもある。
乳癌早期治療で感じたこと
幸いにも乳癌早期治療をすることが出来た私。乳癌と診断された時は、非常にパニックだった頭も今は、先のことを考える余裕が出てきた。だからこそあなたに伝えたいこと!!
乳癌最新治療
乳癌の最新治療法をご紹介します。部分的に腫瘍を摘出する方法いわゆる乳房温存療法が一般的ですが、胸の形が変わってしまうんですよね・・・ 胸の形を変えずに腫瘍を摘出できる方法をご紹介します!!
保険が下りない乳がんがある?
保険が下りない乳がんが存在することを知らなかった私。ガン保険や女性特有疾患などの保険に入っていても保険が下りないガンがあることを知ってほしい!!保険に加入する時にきちんとした保障があるものを選ぶようにしてくださいね。
乳癌ステージ1からの再発
早期発見のステージ1でも、再発の可能性を考えてしまうことはありませんか?乳癌は、ステージではなく核のグレードで予後の状態がわかるんですよ。
乳癌転移の検査
乳癌は骨転移しやすいと言われています。実際私は、乳癌の腫瘍摘出前に骨転移の検査を受けました。骨転移の検査についてご紹介します。
乳癌克服した芸能人
乳癌を克服して頑張っている芸能人の方をみると元気がでてくる!乳がんを克服した芸能人をまとめてみました♪