乳癌 初期 症状

MENU

実録!私の体験した乳癌初期症状!!

どんなガンでもそうですが、ガンの初期というのは
自覚症状を何も感じないことが多い
ようです。

 

痛みを感じて病院へ行ってみると、実はすでに
末期のガンだったという話もよく聞きますよね。

 

乳癌は、セルフチェックすれば見つけやすい
病気なので、注意深く観察していれば
必ず早期発見できる。

 

私の場合は、たまたま、胸の痛みを感じましたけど
乳癌の初期症状としては、何も感じず検診でしこりが
見つかり、乳癌だったということが多いんですよ。
乳癌 初期 症状
乳癌の手術後は、毎日のように放射線治療へと病院へ行きます。
そこで毎日のように一緒で知り合いになった方も、自覚症状は
まったくなしの乳癌宣告
だったそうです。
本当にわかりにくい小さなしこりでステージ0の非浸潤がんでした。
乳癌 初期 症状ガン保険に入っていたのに保険が下りない乳癌がある!

 

非浸潤がんの場合は、他の細胞へ広がっていないので
腫瘍さえ取り除いてしまえば完治なのですが、
念のために放射線治療とホルモン治療を
すると言っていました。

 

腫瘍摘出手術の後、放射線治療25回と
ホルモン治療5年です。

 

ホルモン治療の薬は、別に飲み忘れても大丈夫だよ
とさえ言われたそうですよ。

 

私の場合は、ステージ1の浸潤がん
放射線治療30回とホルモン治療5年です。

 

ガン細胞が上皮内から広がっていたため、
腫瘍摘出部分の放射線の局部照射を5回やりました。
なのでステージ0の方より5回照射回数が多かった。

 

『乳癌の初期症状』
・胸の奥がチクチク痛む
・乳首から分泌液が出る
・乳首がかゆい
・乳首が痛い
・胸を触るとしこりのようなものがある
・乳房皮膚のくぼみやひきつれ
・脇の下のしこり
・乳頭の埋没・ただれ
など・・・

 

乳癌初期の症状で、食欲がなくなたり、体が痩せてくる
といった症状はなく、腫瘍ができた以外は、健康体と
変わらないので自分がまさか乳癌だなんて思ってもみませんよ。

関連ページ

乳癌初期はおっパいかゆい
乳癌の初期症状はわかりにくいというけど、かゆみや痛みを感じることがあります。おっパいのかゆいってどんな感じなの?
乳頭からの分泌液
婦人科検診で乳がんの要精検という通知が来たらビビりますよね。胸にしこりもないし、痛みもない。 でも、乳頭から分泌液が出ていませんか?分泌液の色によっては乳癌の疑いが出てくる・・・
乳癌の癌細胞の成長スピード
乳癌と診断された時、一刻も早く腫瘍を取り除かないと、乳癌が今以上に大きくなってしまうと焦ってしまいますよね。乳癌の癌細胞の成長スピードとはどのくらいの速度なのでしょうか?
乳癌は遺伝するのだろうか?
乳癌は遺伝するのだろうか?乳癌の遺伝家系ってあるの?遺伝子検査の費用はいくら?
乳癌は予防できる
ガンという病気は、遺伝というイメージじゃありませんか?もちろん、乳がん家系の人は、気を付けなければなりませんが、乳がん家系でない人が乳がんになることもあります。乳がんになりやすい人の特徴とは・・・