乳癌 入院

MENU

乳癌入院当日にやることってたくさんある!

私の場合は、手術の2日前に入院しました。
医師が周りの環境になれるために、2日前に
入院してもらっていると言っていました。

 

でも、手術前にもやることって結構あるんですよ。

入院当日にやること
1.インフォームド・コンセント
2.病室へ案内される
3.肺を鍛える
4.麻酔科受診
5.歯科検診
6.リンパ浮腫についてのDVDを見る
7.服用している薬・サプリの確認
8.リハビリテーション

 

1.インフォームド・コンセント
主治医から今の体の状態・どんな手術を行うのか?
完治するのか?という説明があります。
私の場合

左乳房9時方向、遠位部に7.8×5.6×5.7oの乳がんあり。
左腋窩(わきの下)のリンパ節転移は認められない。
4月6日15時00分より約2時間30分の予定で
全身麻酔で左ランペクトミー及び左腋窩(わきの下)
リンパ節郭清術を施行します。
輸血の予定はなし。

 

乳癌の状態を聞いて手術・ホルモン治療・放射線治療
を行えば完治できるのか?と主治医に質問した。

 

完治というわけにはいかないけど99%の寛解という状態
まで持っていけるという。
寛解とは、完治まではいかないけど症状が治まっている
状態にあることらしい。

 

完治すると思っていたから少しショックだった。

 

2.病室へ案内される
自分の病室へ案内される。
私は6人部屋だった。
乳癌 入院
全員乳がんの患者さんなのかと思ったら
患者さんの病状も色々。
乳癌患者は私だけでした。

 

 

実は私結構な神経質。
入院当初は夜も眠れないほど・・・
個室は別途料金がかかるからここは我慢我慢。
看護師さんから
「自由な格好に着替えていいですよ」と言われる。
いきなり、パジャマというわけにもいかず、
スエットに着替えた。

 

3.肺を鍛える
ボールを吹いて上にあげるような器具?を
持ってきて肺を鍛えるように言われる。
乳癌 入院
ボールを筒の上まで上昇させて吸気を継続させて
肺胞を膨らませる呼吸練習を行う器具を使って
呼吸練習をした。

 

4.麻酔科受診
全身麻酔で腫瘍を取り除くため、麻酔についての
説明を受けた。
顔にマスクを当てて、麻酔薬を点滴すると10程度で
眠くなると言う。
呼吸のためにのどに管が入るので手術後は、のどが
少し痛くなるかもしれませんという話もしてくれた。

 

全身麻酔での合併症などの説明を受けた後、
麻酔同意書にサインをした。

 

5.歯科検診
手術と歯科検診?って関係あるの?って思うますけど、
意外と重要なんです。

口の中には、多くの細菌が存在します。
全身麻酔では口に管を入れますが、口の中が
不潔だと、細菌が肺に入ってしまい肺炎や気管支炎
のリスクを伴うからです。

また、歯周病などの歯があると、管を入れた時歯に
当たって歯が折れてしまい、折れた歯が気管内に入って
しまうこともあるそうです。

 

6.リンパ浮腫についてのDVDを見る
乳癌の手術でリンパ節を取り除いたり、放射線治療
によってリンパの流れが滞り、腕や足に浮腫みが
生じる
ことがあるようです。

 

リンパ浮腫の説明やリンパ浮腫を予防方法・
ストレッチ・リンパ浮腫になってしまった時の
対処方法などを紹介してくれるDVDをみました。

 

集中力にかけている状態なので、まったく頭に
入りませんでした。

 

7.服用している薬・サプリの確認
入院中は、服用している薬やサプリを服用しては
ダメなことになっている。
その代わり、服用している薬と同じような薬を
処方してくれる。

 

私は、眠れないのでマイスリー、便秘がちなので
便秘に効果的なサプリメントを常用しているので
それに代用できるような薬を処方してもらった。

 

8.リハビリテーション
脇の下のリンパ節を取ると脇の下に痛みを感じて
腕が上がらなくなってしまうこともあるようです。

 

そのためのストレッチなどのやり方をリハビリの
先生から学びました。

 

また、リンパの流れをよくするために、毎日行った
ほうがいいストレッチも一緒に教えてもらいました。

 

なぜか、この病院では、リハビリテーション室で
手術後のブラジャーの説明をしてくれました。
サンプルがあり触りながら・・・・

 

乳がん後はなるべく体を締め付ける下着は
付けず、ゆったりとした下着をすすめられました。

 

私は、今、ワイヤーなしのゴムタイプのブラジャーを
愛用しています。

 

おすすめ
↓↓↓↓

 


(セシール)cecile ブレストケアブラ(乳がんを経験された方のブラ) BW-203 330 ソフトアイボリー M

入院二日目手術前日にやること

手術前日にやること
1.マンモグラフィー検査
2.手術着の試着
3.わきの下の毛の確認
4.手以外で点滴が出来る場所を探す

 

1.マンモグラフィー検査
手術前の乳がんの状態の確認です。

 

手術前日ということもあり、
この日はゆっくり過ごすように
言われました。

 

2.手術着の試着
看護師さんが手術に着ていくガウンや
靴下などを持ってきてくれました。

 

手術中は、足を動かさない状態が続くため
エコノミー症候群を発症しやすいそうです。
そのため。きつめの靴下をはくそうですよ。

 

3.わきの下の毛の確認
わきの下にあるリンパ節を取る場合、わきの下
の毛も剃らなくてはなりません。

 

私の場合は、永久脱毛をしていたのでわきの下の
毛を処理することはありませんでした。

 

4.手以外で点滴が取れる場所を探す
左手は、手術を行う方なので、点滴や血液検査をする場合
今後、右腕で行う
ようになる。
もちろん、手術前も右腕だけで点滴を行っているので
右腕は傷だらけ。
なので違う部分からも点滴ができる場所を探すという。
乳癌 入院
看護師さんは足を選んでマーキングした。

 

ここから・・・痛くないか・・・

 

あまりにも退屈なので、コインランドリーで
自分の物を洗濯していました。
乳癌 入院
病室は、暖房がきいていたのでとても暑かったんです。

 

ランドリールームは涼しくて一人になれる
私にとっては、お気に入りの場所でしたよ。

 

入院3日目手術日当日

手術当日

 

朝、200ml程度の栄養ドリンク的なものを飲んだ後は
一切飲食禁止。

 

手術直後まで点滴をしていた。

 

お腹は空くし、点滴があるので自由に動けないので
とても退屈でした。

 

そして手術へ・・・
手術着に着替えて自分の足で歩いて手術室へ
行きました。

 

家族に見送られながら手術室へ・・・
手術室のベッドはとても狭いのが印象的でした。
乳癌 入院
マスクをつけて点滴をした後の意識は全くなく
肩をたたかれて、
「手術終わりましたよ」
と言われました。

 

家族に聞いたら、約1時間くらいの手術で
摘出した腫瘍を見せられたそうです。

 

その後、私は、ベッドのまま病室へ
移動。
乗り物酔いをしてしまう私は、ベッド移動で
気持ちが悪くなってしまいました・・・

 

手術後頭がボーとした状態が続く。
寝ているのか起きているのか・・・
手術後数時間してから主治医のお医者さんが
私のベッドのところへやってきた。

 

「悪いところは全部取ったよ。
痛いところはないかな?」

 

私は、特に痛みを感じているところは
なかったので
「大丈夫です。」
と答えた。

 

全身麻酔ということもあり、夜は数時間
おきに私の状態を見に看護師さんが来る。

 

改めて看護師さんの仕事って大変だなと感じた。

手術翌日から退院まで

私が乳がんの手術をしたのは4月。
丁度、娘の入学式と重なる時。

 

一度は、入学式へ行くのを諦めたけど
先生の勧めもあって入学式へ行くことを
決めた。

 

乳がん手術後から退院するまでを日記形式で
記します。

 

【乳がん手術翌日】
食事は、いつもと同じ常食。
いや〜お腹すきましたよ。
だって、1日食べてないんですから。
がっつりいただきました。
乳癌 入院
そして・・・手術の翌日は、実は娘の入学式だったんです。
本当は、入学式には出ないつもりでいたんですけど
主治医の先生が
入学式は行くべき!それが病気を早く治そうという
意思につながるから!
手術箇所は動かないようにがっちり固定するから
入学式には行っておいで」と言ってくれたので
入学式に行きました。

 

痛み止めと抗生物質の飲み薬をもらって
具合が悪くなったら、すぐに病院に帰ってきてよ
という条件付きでしたけどね。

 

朝、6時に看護師さんが来て、体を拭いて
くれました。

 

髪の毛は自分で洗ってセットしました。

 

リンパ節を取る時に、神経を2本くらい切ったという
ことで少々脇の下に違和感を感じるくらいは特に
身体の状態もいい。

 

ふんわりした服で固定された部分が見えないような
服装で主人と入学式へ行きました。

 

主人に10時に病院へ迎えに来てもらって18時
に病院へと戻りました。

 

人生一度きりの娘の入学式。
行けてよかったと思っています。
乳癌 入院
その後、家でコンビニで買ったものを食べて
病院へ戻りました。

 

病院では、早速、抗生物質の点滴をしてもらいました。

 

【乳がん手術後2日目】
外出のためにがっちり固定してもらったものを
取ってもらった。

 

腫瘍を取った部分に注射針の先のようなものを
付けた。
乳癌 入院
↑こんな感じのようなもの。

 

ここから水が出てくるらしい。
水と言ってもリンパ液などのこと。
たくさん水がでてもいいようにガーゼを
たくさん胸に当てて、前開きの下着をつける。

 

リハビリの先生から
「リンパ節を取った場合、腕が上がりにくくなるから
積極的に腕を上げたり、リンパ節を取った部分を
触るようにするといいですよ」
とラップの芯をもらった。
乳癌 入院
積極的に腕を上げる運動をした。

 

ラップなどの芯を両手に持って腕を上下左右に
動かすという運動。
暇さえあればこればっかりやっていた感じ。

 

手術の日は、朝から点滴をしていたのでシャワーを
浴びることが出来なかった・・・
でも、今日からシャワーを浴びることが出来る。
点滴を腕に固定してもらう。
乳癌 入院
下半身はシャワーを浴びて、上半身は拭くだけ。
後、頭も自分で洗う。

 

上半身は拭くだけだけどやっぱりすっきりする。

 

【乳がん手術後3日目】

 

この日は娘のダンスの発表会。
行くのを辞めようと思っていたけど、
先生が「入学式も行けたから大丈夫!」
と外出許可を出してくれた。

 

ただ、昨日からちょっと熱っぽかった。
昨日の夜に計ったときは、37.3.度。

 

朝、熱があったら娘の発表会へ行けないと
思いわきの下の体温計を浅目に入れた。
計測結果は、36.8度。

 

少し熱っぽい感じがするけど、小学校最後の
ダンス発表会だからどうしても行きたかった。

 

10時〜19時までの外出。

 

成長した娘のダンスを見てスシローで
ご飯を食べて病院へ戻った。
乳癌 入院
あまり、食欲がない。

 

病院へ着くとすぐに点滴。
のどの痛みを感じる。

 

風邪かな・・・

 

【乳がん手術後4日目】
のどの痛みが治まらないので看護師さんに
のどの痛みを伝えた。

 

主治医の先生がすぐに飛んできた。
手術後は、体の免疫力が低下するという。
特にリンパ節は体の免疫機能を司るところ
なのでリンパ節を切除すると免疫力が低下
するのだという。

 

そのため、風邪をひきやすくなる。
また、外気には、PM2.5などの有害物質などが
混じっているから無理をすると体調が悪くなっちゃったり
するらしい。

 

手術後直後の外出は、無謀だったのかな?
とも思うけど、一度の人生だから悔いのないように
したい!

 

結局、のどが痛くなり風邪をひいたけど、外出できて
良かった!

 

それと気になるのは、退院の事。
手術後4日だけど、できれば早く退院したい。

 

明日は、娘の初の登校日。

 

なるべく早く退院して学校のこと・友達のこと
など色々聞きたい!

 

そんな時、リハビリの先生がアドバイスしてくれた。
「何気なくいつ退院できるか聞くと意外と早く
退院することが出来ますよ」

 

先生に聞いてみよう♪
私「いつ頃、退院できますか?」
先生「明日の状態を見てから決めさせてもらって
いいかな?」
私「大丈夫です」

 

 

【乳がん手術後5日目】
今までは特に感じていなかったけど、リンパ節を
取ったわきの下の部分がもっこりと盛り上がって
違和感を感じる。

 

なかなか言葉では表現しずらいけど、わきの下に
何か物を挟んでいるような感じがする。

 

例えていうなら気を付けをしても、ドラえもんのように
左だけ腕が脇につかない状態。

 

リハビリの先生に聞いてみたら・・・
「傷は治る時に一度盛り上がるんです。
盛り上がったのち治るので心配ないですよ。」

 

でも、乳癌手術後直後にすぐに上がっていた腕も
今では痛みを感じながら上げる感じになっている。

 

ちょっと心配だったので、主治医の先生に聞いてみた。
「これは、リンパ液が貯まっちゃっているんだよ。」
でも今、リンパ液を抜いちゃうと感染しちゃうから
ちょっとこのままにしておきましょう。」

 

リンパ液?
あ〜そっか、リンパ節を取ったので
リンパ液の流れが滞って貯まっちゃっているのか?

 

リハビリの先生に教えてもらったリンパ液の流れを
良くするマッサージを気が付いた時にはやるように
心かけた。

 

そして、主治医の先生から
「点滴も終わったしやることないから、
明日退院してもいいよ」
と言われた。

 

退院のことを家族に伝えた。
弟が休みだったから弟が迎えに来てくれることになった。

 

【乳がん手術後6日目】
退院。
退院をするなら、午前中の方がいいとの父親のアドバイスで
午前中に退院することにした。

 

脇の下のリンパ液のこともあるので、
2日後に外来で予約を取った。

 

入院中は、毎日主治医の先生が様子を見に来てくれた。
乳癌の事について熱心に取り組んでいることなどの
話をしてくれた。
私の場合、胸に付けた注射器の先?から出るであろう
水はそんなに出なかった。

 

乳癌 入院乳癌初期の治療ってどのくらいの費用がかかるの?

関連ページ

乳癌の手術方法
乳癌の手術というと胸を取り除くイメージがありますが最近では色々な手術方法があります。乳癌の治療の種類について。
乳癌の入院期間
乳癌で手術した際の入院期間ってどのくらい? 早期発見なら日帰り手術も可能な場合もある。
入院中の暇つぶし
胸以外の身体はどこが悪いわけじゃない!とはいえ、入院すると何をする気も起きなかった私の入院中の過ごし方をご紹介!
入院費用ってどのくらい?
乳癌の入院費用ってどのくらいかかるの?私が実際に支払った額についてご説明します。